ハート・オブ・パームの心 その2

0830 waileaag Michael and Lesley

姫庵:ハート・オブ・パーム(椰子の芯)をハワイ島から持ってきてくれたマイケルさんとレスリーさん。
ハート・オブ・パームの切り方や食べ方を説明してくれました。

1994年からスタートしたかれらの農園については、ハワイ州が応援しているワイレア農業グループWEBサイトをご覧ください。

0830fruit from big island
その時に一緒に持ってきてくれた農場で取れた新鮮な果物~!!
スターフルーツ、マンゴスチン、プラサン、ランプータン、竜眼など珍しいものばかり。
その中で初めてお目にかかったのが、フィンガーライム。

0830 fingerlime
割ってみると中はこんなになっています。
クリスタルのような粒がいっぱい。なんだかタピオカの子供みたいなのがうじゃうじゃ。
これを口に入れてつぶすと、あれあれ不思議、酸っぱいライムの味がしました。
前菜やデザートなどにちょっと使ったらおもしろそうだな~!!

 

コメント

ハート・オブ・パームの心はこれだ~!! その1

0828 hearts of palms all of them

姫庵:本日は、ハート・オブ・パーム(ヤシの芯)を使ったお料理のホームパーティーにおよばれ~!!
これは、高知の牧野植物園元理事長で、ハワイにセンダイヤ桜を植樹するのに絶大なご尽力くださった小山博士が、「ハワイでハート・オブ・パームを栽培したらいいのではないか」という提案をいただいたのがきっかけ。

ヤシの芯を使ったらどんな料理ができるか、
ハワイの桜並木委員会オアフ部門の政光小委員会長が腕をふるって、お嬢さんのお宅を利用させていただいてのパーティーで、総勢20名弱が集まったという次第。

0829 heart of palms1

ハート・オブ・パームは、スパゲッティーみたいにもなるんです。
南米ボリビアやブラジルで作られて、セイフウェーなどではパルミットとして缶詰が販売されているのですが、1缶8ドルほど。
でも、なんとハワイ島のハマクアコーストで作られていることがわかり、農園のマイケルとレスリーがハートオブパームを持ってはせ参じてくれました。

0828prepare
NorieさんとSueさんが中心になりこのホームパーティーが開かれたのですが、
ハート・オブ・パームにいれる意気込みがすごい~!!
これこそアロハの心だ~!!

彼女たちの持っている白い棒がハワイ島の新鮮なヤシの芯。
南米のものよりずっと大きい~!!

0828 hearts of palms tomato and dressing
やっぱり新鮮なものは缶詰とは違う!
トマトやカイワレと一緒にしてサラダにしてもおいしかったし

0828 hearts of palms nikumaki
肉巻きもグッドアイデア~!!
なによりカロリーが少なく繊維が多いのでダイエット食品として最高。
すべていただいてしまいました。
筍と似たサクサクした食感ですが、味は淡泊であまり香りもありません。
でもバターと醤油で焼いたら、トウモロコシの味がして、ちょっと甘みもあり、とってもおいしかった。
これが日本にも広まるといいな~!!
0828members
ホーム・パーティーに参加したメンバー勢ぞろい。
さあ、広めよう、アロハの心で~!!

ところで、このハート・オブ・パームが食べられる場所があるんです。
内緒で教えましょう、それはワイキキの「カイワ」レストラン。
天ぷら 13ドル にして出してくれます。ぜひ食べてみて、コメントください。
待っています~!!

 

 

 

Comments (2)

カイルアビーチもいいけど、週末のベローズ・ビーチも~~!!

0828 bellows beach

姫庵:日本からのハワイ通ご夫婦が、ワイマナロの「ベローズビーチ Bellows beach」には、まだ行ったことがないというので、シメタ~!!
このお二人がハワイに帰ってきてくれると、ネタをたくさん提供してくれるので、ブログの更新も増え、ラッキー~!!
ベローズビーチは軍のビーチなので週末しか開いていません。
この日は日曜日でしたが、ビーチはすいてました・・・

0828 hulihuli chicken quoter

ビーチから出たところで、フリフリチキン 1/4を買って食べました。 これで4ドル。
これを3人で食べるので、ハサミで切ってと頼んだら、50セント取られた・・・えげつないよぉー
でも味はジューシーでアツアツ、とってもおいしかったです。
なぜ1/4かというと、そのあと待望のランチが待っていたから。

 

 

0828 bellows airforce hulihuli chicken

そう、ここの入り口のところで商売してます。
ノースショアと同様に週末だけのフリフリだけど・・・。

0828jj2016
ジェジェ:あたしチキン大好き。
かか様は、「チキンの骨をあげたいけど、骨を嚙むと、とんがって危ないからダメなのよ。」
というけど、それじゃあ、本体の鶏肉のところをくれたらいいのに・・・ケチ!

コメント

マカプウ・トレイルが舗装されてきれいになりましたね~!!

0827 makapuu lighthouse

姫庵:工事が終わりきれいになったマカプウ・トレイルに久しぶりに友人夫婦とやってきました。
灯台の近くに美しい女性が座っていて、じっと眺めてしまいましたが・・・。

 

0827 makapuu chojo

頂上のところもきれいになりました。
ここに、工事前は錠前がいっぱいついていたと、友人夫婦から聞きましたが、新しくなってからはまだついていません・・

0827 makapuu hiking 01
犬も小さな子供も楽しめるハイキングコースです。
すべて舗装されて大変歩きやすくなりましたが、この日は蒸し暑かった。
貿易風が戻ってくれて、いまこれを立ち上げている時に、キッチンの窓から涼しい風が入ってきています。

0827 makapuu
最後にとってもほほえましいカップルがいたので、後ろからパチリ~!!

 

コメント

新しいインターナショナル・マーケット・プレイスで、すべてワイキキで事が済んじゃう???

0826 international market place old

姫庵:これが昔のインターナショナルマーケットプレイスの正面。
8月25日にオープンした新しいインターナショナル・マーケットプレイスは・・・

0826 international marketplace front new
これが今のインターナショナル・マーケット・プレイスのカラカウア通りからの正面です。
25日のオープニングにはたくさんの人がやってきました。

まだ全部の店がオープンしたわけではありませんが、100余りの店や10のレストラン、700台のパーキング場で、一大センターができた~!!
0826 international market place sign new

ところで、昔のインターナショナル・マーケット・プレイスのサインはどうなったのか?
というと、3階の駐車場への入口の上のところに引き継がれていました。

0826 international market place banyan old
そして、これは昔のインターナショナル・マーケット・プレイスのバニアンツリーの周り。
小さなキオスクが所狭しとならんでいました。
新しく生まれ変わると・・・

0826 international market place banyan new
こんな感じになって、反対側にはいろいろな椅子がおいてあって、ゆったりできることになっています。
ツリーハウスもよく見えて、なかなか素敵ですね。
0826 international market place opening ceremony
25日はグランド・オープニングがクイーン・エマ・ガーデンで行われました。
ここにも昔の3本の巨木が残されて、お客様に緑の木陰を提供しています。

0826 sacks 5th ave at international market place

サックス5thアベニューの高級デパートもオープン。
こんなに素敵な場所になって・・・思うことは、ワイキキでショッピングはなんでも足りちゃうんじゃないでしょうか。
アラモアナ・センターやワードやワイケレにも今まで通り足を延ばしてほしい。

コメント

ワイキキの真ん中にツリーハウス復活

 

 

0825 international market place tree house

姫庵:25日にグランドオープンするインターナショナル・マーケット・プレイス、
メディアに先に見せてくれるというので、友人について行ってきました。
樹齢160年というワイキキで一番古いバニヤンの樹には、昔と同じように「ツリーハウス」ができていました。

0825 5th avenue with waterfalls

この建物のデザイン・コンセプトは3つ
1.ワイキキの豊かな自然的文化的歴史を奨励し、
2.クイーン・エマの唱える健康的な自然環境維持というミッションを受け継ぎ残していくこと、
3.ワイキキでの人々の集合場所として活性化させる

というものだとか・・・
その一環としてサックス・5th・アベニューの前にはマノアの滝をイメージするウォーター・フォールをデザインしたり、

0825 international marketplace queens garden
クイーン・エマ・ガーデンにはクイーンエマやその夫キングカメハメハ4世、息子のプリンス・アルバートの銅像も建てて・・・。
キングは29歳の時を想定し、ひげをはやしていないとか。
クイーンはそれより少し若い20代の年齢の時をイメージして作られたものだとか。
今回は、インター・ナショナル・マーケット・プレイスのデザイン・コンセプトをご紹介しましたが、
90の店と10のレストラン、700台の駐車場を持つ新しい場所は観光客だけでなく、地元民もたくさん訪れることを期待し、
これからも取材を続けて、ご報告いたしま~~す。

 

コメント

樹齢130年の、ホテルの象徴だったキアヴェの木も・・・

0824 halekulani kiawe tree

姫庵:ハレクラニに泊まっている友人夫婦が衝動の写真を送ってくれました。
ハレクラニの象徴である、ハウス・ウイズアウト・キーの庭にある樹齢130年ほどのキアヴェの樹が倒れてしまったのです。

0824 halekulani kiawe tree live

これは元気なころのキアヴェの樹。
この下で元ミスハワイのカノエ・ミラーさんによってフラが踊られたり、ハワイアン音楽が奏でられたり。
人間もさることながら、すべてには寿命があるんですね・・・
諸行無常ということを今さらながら感じています。
根元がまだ残っているということで、また緑の葉っぱが出てきて、子供たちが育ってくれるといいのですが。

コメント

3個で1ドルという小さい細長いパンが今大人気です~!!

0823 nandings bakery spanish roll 3 for 1dollar

姫庵:日本の人は良くご存知です。頭が下がります・・・
「カリヒに本店があるベーカリーが、今度カパフル通りのジッピーズの傍に2016年春に開店したんですが、もう行きましたか?」
いやいや行ってません。
知りませんでした・・・
では一緒にということで、行きました。
ここのスパニッシュ・ロールは3個で1ドルというお安さ。
もちろん3口ほどで食べられる小さいものですが、熱々を店の隅にあるテーブルでいただきました。
小さい細長いパンで、中にクリームのようなバターがはいっていて、紙袋に入れたら、油でじっとりしてしまいましたが、美味しい~!!
家に帰ってから、電子レンジでチンして、シナモンをちょっとかけて食べたら、またまた大人気。

0823 nandings bakery outside
店の名前は Nanding’s Bakery ナンディングズ・ベーカリー。
お時間があれば、ぜひ一度行ってみてください。
このパン以外にも、紫芋のパンとか、スコーンとかいろいろおいてあります。
でもスパニッシュ・ロールが素晴らしくおいしかったですねぇ。

 

コメント

これさえバッチリ見えれば、100万ドルのビューですね、この部屋は~!!

0822 queen kapiolani veranda

姫庵:友達夫婦が日本から、「この部屋を」という希望で8泊した部屋のベランダ。
ダイアモンドヘッドがバッチリ見えて、最高の眺め。

0822 queen kapiolani hotel

そして客室のカーテンを開けると大きな窓からもダイアモンドヘッドが目に飛び込んできます。
ここは、動物園の対面にある「クイーン・カピオラニ」ホテル。
ただしどの部屋からもこんな景色がみえるというわけではありません、念のため。
DLXダイアモンドヘッドビューは7階から18階までありますが、ここはその中でも一番よく見える特等室、それだけにお値段もはる。

1969年に営業を開始した19階300室余あるこのホテルは、カピオラニ女王の名前をもち、ワイキキの中でも歴史のあるホテルとして今日まで頑張っています。
2011年に大々的に改築もされて、ロビー周りなどずいぶん変わっていました。
それにしてもこの部屋の眺めはすごいですよね。
朝は動物の鳴き声がするというコメントが入っていたそうですが、宿泊中は余り聞こえなかったのはなぜかしら?って・・・

0822 queen kapiolani from velanda
眼下に見えるのは、緑に囲まれた動物園やカピオラニ公園、そしてきれいな海もバッチリの眺めでした。
こんな景色はなかなか撮れるもんじゃないので、シャッターをパチパチさせてもらいました。

大きな動物や猛獣類はもっと左奥の方にいて、風の関係で聞こえにくかったのかな??

0822jj2016
ジェジェ:かか様が言っていた、
「クイーンカピオラニホテルって、1970~80年代は、ルックのメイトとかライトというコースでメジャーに使われていたホテルなんだけど・・・」だって。
創業してから50年弱にもなるけど、改築して、また利用してもらえるようになるといい・・・・・
ベルマンがとってもフレンドリーで親切だったっていっていたので、判官びいきがでたかな?

コメント

ハワイの学校の行事は夕方からあります。そのわけは・・・

0820 maemae

姫庵:ハワイの新学期は8月初めです。ちょっと暑いのがかわいそう。
そして2週間ほどすると、幼稚園の子供たちのために5時半から学校内でファミリーも呼んでピクニックでゲームを楽しみ、仲良くなります。
夕方からするのは、お父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃんという家族が入れるから。
雨の中でもゲームに夢中です。

0820jj2016
ジェジェ:こんなに遊んだのに、帰ってからも元気なこと。
ちょっとテレビを見てくれたら、一息つける。

Comments (2)

消費者としてうれしいことは~~??

0817 tony roma lunch special 2016
姫庵:ちぐさランダムのネタをそろそろ探しにいかなきゃと思っていたら、友達から、「トニーローマがランチスペシャルを出していて、サラダは7ドル99から、ランチは9ドル99からあるんだって。行ってみる?」というありがたいお誘いを受けて、やってまいりました。

我々オバタリアン(ずいぶん昔のことばになりましたが)はなんでも聞くのが信条。
ウエイターに「あたしたち二人で分けるんだけど、それぞれ半分ずつに切ってもってきてくれる?」と聞いたら、こんな風にしてくれました。
マヒマヒとハンバーガーを頼んで、サラダかオニオンスープがつくので、1つずつ頼んでこれも分けてくれるか聞いて、みんな半分ずつにしてもらったんです。

でも出てきたものをみると、どうもサラダは一人前ずつでているようで、もしかしたら、スープは忘れちゃったのかな??
と思っていたのですが。それはまた後程・・・・

真ん中にあるパンもおいしかったです。みんな食べちゃいました。このお値段は超気に入りました。
味もおいしく、消費者としては満足でした。

0817 tony roma 2016
このランチスペシャルは月曜から金曜までで、土日はやっていません。
でもこれでお昼にだいぶんお客様が増えたとか。
どのレストランも生きるためにいろんな企画を立てるんですね。
消費者としては、うれしい限りです~~!!

0817jj2016
ジェジェ:年に比例して図々しさが増えていく。
いやだなぁ、あたしはああなりたくない・・・・

コメント

一家総動員でやるわけは・・・

0814 soccer field

姫庵:あちこちにテントや簡易椅子、大きなパラソルが並ぶ、異様な光景。
まさか、ホームレスの集まりにこの場所もなったのか??と危惧したのですが。

0814 soccer exersize
子供たちのサッカーや野球の練習/試合を見ている父母、ジジババ、親戚、友達の集まりで、太陽が強いのでテントを張って対処しているのでした。
昨日は孫姫2号、孫若3号のサッカーの日。
東オアフ・ハナウマ湾の近くハワイカイにあるカミロイキ・コミュニティー・パークで行われるスポーツ・クラブに行ってきました。
自宅からは車で30分以上かかります。

0814 soccer game

ボランティアのコーチがでて教えてくれて、サッカーは3歳以上8歳までというこのクラブ、
アメリカでは13歳以下の子供たちにとって、サッカーは一番人気のスポーツだとか。

このクラブの場合、ここだけでなくオアフ島各所で行われ、約1か月半のセッションで、毎土曜に練習と試合を行います。
練習と試合で3,4歳児は1時間半、5,6歳児が2時間、7,8歳児が2時間半も炎天下でやるのです。

道理でテントまで動員するわけだ~!
中を覗いたら、ランチや大きなクーラーボックス、毛布、まくらまで持参していた。
貿易風が吹いて涼しいとはいっても、木陰のないフィールドで1時間半~2時間半も日中いられるかぁ~!!
料金は一人ワンセッションで早く申し込むと130ドル、それ以後は150ドル、兄弟姉妹が参加する場合は、5ドル引きですって。
しっかり練習して、午後はぐっすり昼寝をしてね。そうすればちょっと静かになる・・・
0814jj2016
ジェジェ:私以外に3匹もいると、まさに姫庵動物園!!
一日中ギャーギャー言ってる。
一番静かなのはあたしよね。でもさっきも孫姫2号のおもちゃを食べて、怒られた・・・
床に置いておく孫姫2号が悪いのだ。あたしのおもちゃと勘違いして噛んじゃうじゃないの。

Comments (2)